Event is FINISHED

オンライン参加も大歓迎!Ledesone活動説明会

Description
ハッタツソン、レデソンマガジン、当事者talkなどこれまで様々なプロジェクトを展開してきたLedesone(レデソン)が活動説明会を開催します!
団体設立〜これまでのプロジェクトについてや今後の活動などたっぷりとご紹介!
また、代表以外の運営メンバーがOriHimeで初登場!
オンラインで全国どこからでも参加出来ますので参加申込みお待ちしています!


〈こんな方におすすめ〉
  • Ledesoneの活動、取り組みに共感、関心、興味を持って頂いている方
  • 社会的マイノリティを持つ当事者やその周りに対しての活動に興味のある方
  • Ledesoneをもっとよく知りたい方
  • Ledesoneと共に何か企てたいと考えている企業、団体、個人の方
  • Ledesoneでのボランティア、インターンメンバーとしての活動に興味ある方
〈開催概要〉
・日程:7月19日19時〜21時(受付:18時30分〜)
・会場:株式会社ウィズ (大阪府大阪市中央区道修町1丁目2−11 アルテビル 701)
・アクセス:京阪北浜駅、地下鉄堺筋線北浜駅
・参加料金:無料(投げ銭制)
・参加申込:Peatix( https://ledesone-eve.peatix.com/ )より

※会場には、エレベーターがついており、車イスの方の参加も可能ですが、多目的トイレはついておりませんのであらかじめご了承ください。
※精神的、身体的問題がある方、視覚、聴覚障害のある方は、スタッフがサポートします。申し込みフォームのコメント欄にてお知らせください。
※保育のサポートはありませんが、お子さん連れの方も大歓迎です。

〈オンライン参加について〉
Peatixよりお申し込み確認後専用のFacebookグループに招待させて頂きますので、Facebookアカウントのご用意をお願いします。

※当日ご視聴頂けなくても、後日視聴もできますのでご安心ください。
※手話や字幕によるサポートはありませんのであらかじめご了承ください。
※映像そのものや加工しての無断での外部共有は禁止しています。
※会場もしくは視聴環境のネットワーク等の状況により映像、音声等が乱れる場合があります。あらかじめご了承ください。
※会場のネットワークが不安定な場合は、ライブ配信から録画配信に切り替えて後日配信を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。

〈注意事項〉
  • 都合が悪くなった等の場合には速やかにキャンセルのお問合せをお願いします
  • 連絡無しで不参加の方(ドタキャン)や、当日キャンセルを頻繁にされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります
  • 会場内では運営スタッフによる写真や動画撮影が行われ、Ledesone公式SNS等で掲載される予定です
  • SNS等への顔出しがNGな方は、受付時にお申し出ください
  • 進行の妨げになる恐れがありますのでなるべく時間通りに来て頂くようお願い致します

〈タイムスケジュール〉
18:30~:開場・受付開始
19:00~:イントロダクション
19:05~:アイスブレイク
19:10~:Ledesone代表兼プランナーTenによる講演
20:00~:ワークショップ
20:30~:アンケート回答・交流会
※進行の都合上多少前後する場合があります。

〈講演内容(予定)〉
  • Ledesoneのはじまりから現在の活動について
  • Ledesoneの各プロジェクト、サービスの説明
  • 企業、自治体、団体、教育機関との取り組みについて
  • Ledesoneとの関わり方について
  • Ledesoneメンバーとしての活動
  • Ledesoneコラボレーターとしての活動
※当日の状況により、内容が変更される場合があります。


〈登壇者プロフィール〉

Ledesone代表兼プランナー Ten
98年大阪生まれの中国育ち。5歳の時にLD(限局性学習障害)の診断が付き、小学校3年生の時にいじめや周りが出来る事が出来ないなどがあり自殺未遂をする。その後母から発達障害があるという事を知らされる。高校2年生の時に大学に進学する為に取得した同行援護従事者の資格取得がきっかけで障害福祉の世界に入る、放課後等デイサービス、訪問ヘルパー、ガイドヘルパーの仕事に取り組む中で障害などの様々な要因で自分の可能性を閉ざしてしまっている人がいる、既存の福祉ではまだまだ救えない層がいるという事を知り様々な経験を通した後、2018年3月に個人事業主として「Ledesone(レデソン)」を設立、同年10月には社会的マイノリティと呼ばれる当事者の”声”、”視点”、”感性”を発信し社会に反映させていくプロジェクト「当事者talk」をスタート、2019年4月には発達障害を持つ当事者の価値とエンジニアならではの技術力をコラボしてプロダクト開発に挑む「ハッタツソン」を開催。現在は、「社会がほんの少しかわるきっかけを」をキーワードに”福祉以外のアプローチで”をコンセプトに当事者の視点と声を活かしてあらゆる社会課題解決を目指し活動している。朝日新聞やwithnewsなどのメディアにも掲載されている。
Twitter:https://twitter.com/TTten13

参加メンバー
Ledesone 当事者talk運営事務局 てまり
95年千葉生まれ。神奈川県横浜市育ち。けれど心の故郷は祖母の住む岡山の山。小学生の時吃音のため特別支援級に通い、そこで発達障害を疑われる。中学生のとき診断を受け、ASDと診断を受けるも障害手帳は取得せず。また、軽度の斜視も抱えている。
感覚過敏、コミュニケーション下手などは抱えていたものの学習面での成績はよく、早稲田大学文学部に入学する。しかし大学ではサークルや講義であまりいい思い出ができず、かつ自分が大好きだったサークルから半ば逆恨みの形で追い出されてしまった。そのため一年以上引きずり、不登校に近い状態及び軽度の鬱状態になってしまった。
半年留年し、卒業後は農業関連で就職をしようと全国を巡るも、斜視が影響して運転免許の取得が難しく難航。どうにか見つけた研修先は研修中無給な上に宿泊費を請求してくるため、無料の労働力として扱われ続けたくないとすぐに逃げる。現在関東で就職活動を行っている。
好きな動物は猫と狼、最近はTRPG(テーブルロールプレイングゲーム)にどっぷり嵌っている。神奈川県からLedesoneに参加。主に当事者talkハンドブックの作成などを担当。

分身ロボットOriHimeにて登場!
OriHime(オリヒメ)とは、株式会社オリィ研究所が開発する生活や仕事の環境、入院や身体障害などによう「移動の制約」を克服し、「その場にいる」ようなコミュニケーションを実施する事ができる分身ロボットです。
公式サイト:https://orihime.orylab.com

〈会場協力〉
株式会社ウィズ
福祉とコミュニティスペース=インクルーシブな居場所を目指す就労移行支援事業所を運営する株式会社
公式サイト:https://ws-inc.jp
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#453607 2019-07-13 10:23:02
More updates
Fri Jul 19, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社ウィズ
Tickets
当日参加券 FULL
オンライン参加券(Facebookアカウントが必要です) FULL
Venue Address
大阪府大阪市中央区道修町1丁目2−11 アルテビル 701 Japan
Organizer
Ledesone(レデソン )
74 Followers
Attendees
8